絵本で学ぶ
日本のエネルギー問題

作・やまのげんき

​発電お好み焼き横丁

電気がお好み焼きの世界へようこそ!

絵本で学ぶ
日本の
エネルギー
問題

日本のエネルギー問題を学べる絵本

「電気」が「お好み焼き」になった世界へようこそ。

発電お好み焼き横丁は、電力をお好み焼きに例えて、こどもから大人まで

楽しみながら日本におけるエネルギーの現状が学べる教育絵本です。

無料ダウンロードはこちら

applebooks.png
発電お好み焼き横丁
 

エネルギー教育推進校の先生が
つくった落語を
絵本化!

日本のエネルギー問題をより身近に、わかりやすく学んで欲しいという想いから元エネルギー教育モデル校教諭山野元気先生がつくった落語「発電お好み焼き横丁」を絵本化しました。

日本のエネルギーをより身近に

電気をお好み焼きに、発電所をお好み焼き屋さんに例え、日本のエネルギーをよく知らない人にもわかりやすい内容になっています。この絵本はどの発電がよいかを教えるためのものではありません。読者の方がエネルギーの視点から生活を見直したり、将来を考えるきっかけになればと願っております。
(作・曙川小学校 主幹教諭 山野元気)

Genki Yamano

山野 元気

八尾市立曙川小学校主幹教諭

平成28年度経済産業省資源エネルギー庁主催エネルギー教育モデル校に認定され、中心となってエネルギー教育に取り組む。人が乗れるソーラーカーや、自転車発電による非常用電源となるイルミネーションの作製などさまざまなプロジェクトを成功させた。また、自然と科学の共生をテーマとした校内のビオトープでホタルを育てるプロジェクトは、公立小学校では全国初となるクラウドファンディングにも挑戦し、成功を収めた。「あきらめなければ夢は叶う」を合言葉に、たくさんの仲間とのつながりを大切にしながらエネルギー教育に取り組んでいる。

テーマ

エネルギー環境教育、算数教育

主な講演先

池田市教育委員会 美浜町教育委員会など

発電お好み焼き横丁

2020年3月発行

発行

経済産業省資源エネルギー庁

​制作

近畿エネルギー教育地域会議

山野 元気

無料ダウンロードはこちら

applebooks.png
発電お好み焼き横丁.png

発電お好み焼き横丁

©︎SISIN WIZARD CO.,LTD.All rights reserved